栽培ニュースや出品情報!

白いちごが主役のヴィーガンケーキ〜自然と人と身体のために〜

・ほあんベジ

いつもほあんベジをご利用いただきありがとうございます!!

今年は白いちごの栽培から販売まで昨年の経験を活かして美味しいいちごを皆さまへとお届け出来るように準備をしております。また地元のお客様にはいちご狩りもお楽しみいただけるように、いちごハウスを解放してお好みのいちごの収穫をお楽しみいただきたいと思います(^^)

今年は例年に比べて積雪量が多く、畑はどっぷりと雪に覆われ土が全く見えません。今は少しでも早く溶けて欲しいと炭の粉を撒いて太陽のひかりで溶ける事を促す作業とミニトマトの種まき準備してに取り掛かっております。

白いちごヴィーガンケーキ

淡い白地に赤いつぶの白いちごの魅力をお伝えたくて、ヴィーガンスイーツを作られているTsumuginosweetsさん(cotta運営ナチュラルスイーツマスター)にお願いして可愛らしいケーキを製作していただきました!

赤いいちごのショートケーキを衝動的に買いたくなる(たまにです…)私ですが、白いいちごのケーキに違和感というかハッとしました・・・たちまち嬉しい気持ちでいっぱいになりました。いつもは素の姿しか見ることはない いちごがとても綺麗に飾られて♡トマトではなかなかこういったスイーツにはなりません。人生ではじめてです(//∇//)自分の栽培したものがこうして素敵なスイーツになる日がくるなんて。。

ヴィーガンケーキを食べてみた感想(食べてしまいました、すいません!) 初めてヴィーガンというテーマのケーキをいただいたのですが、優しいの一言です╰(*´︶`*)╯そして味わい深い。いつも食べるケーキは甘味と香りでふんわりといった感じです。ヴィーガンケーキは地味が優しく食べていて安心感が広がります。細部に素材を感じる優しさでした。

白いちごもいい仕事してました◎ いちごの甘酸っぱさと豊かな香りが相乗効果バッチリです♡

娘がケーキの生クリームやスポンジが苦手でもう何年も食べて無かったのですが、このケーキは食べました!!最初はケーキは要らんから2階行くわ〜ってスルーしようとしてたんです。でも、残してもいいからって食べさせたところ、思ってたのと違う。と本人も驚いてました!完食しました(^^)

1食108kcal~。野菜の旨味を追求して誕生したオーガニックなヴィーガンレトルト料理

夏いちごの栽培に挑戦した理由

日本国内ではまだまだ栽培量の少ない夏いちご
暑さに弱く夏休眠するいちごは夏の栽培が難しく、作業の手間も多い事からあまり作られていません。
そんな夏いちごに挑戦しようと思った理由は、仕事を安定させるためでした。

当農園では、トマトは2月に種をまき、接ぎ木、育苗、定植と進みある程度育つとローテーション管理が始まります。(ローテーション作業・脇芽取り、誘引き、受粉、葉かき)夏から秋にかけてローテーション管理に加え収穫・出荷が山のようにピークを迎え、寒くなる初霜がおりるとそれから11月にかけて片付け、来年の準備、土作り、農機の整備をする季節栽培の作物です。
収穫期には猫の手を借りたいほど忙しいのですが、それ以外は作業が少なく仕事量にムラがありました。天候やトマトにさわれない雨の日などがあり、仕事に来てくださる従業員さんに仕事がない日が無いようにするにはどうしたらいいのか。。トマトのピークを外した時期に安定した作業、栽培ができる作物がないか。と色々野菜を育ててみました。

スナップエンドウにすくなカボチャ、でも価格が見合わなかったりトマトの栽培を優先してしまって上手く栽培出来なかったりと失敗に終わりました。

でも諦めることは出来なくて、栽培が困難とされる夏いちごを栽培してみることにしました。
本当は昨年試験栽培の結果が出る予定でしたが、いちごを育苗していたハウスが6月の豪雨で土砂崩れに夏場の生育状態を確認する事が出来ませんでした。

今年は絶対リベンジと様々な専門の方にもご協力頂きながら6月5日現在おかげさまで以下の画像のように元気に育っております!!

夏まで頑張れ!!

ヴィーガンスイーツについて原材料の全てをオーガニックや国産原料にこだわって作られており、自然・人・身体、全てに優しいスイーツ。

これからの生きる。において根幹となる自然との共存 安心と安全そして地球環境を守るという一つ一つの小さな想いが大きな力になると信じてます。

Tsumuginosweetsさんのヴィーガンスイーツについてサイトはこちらをどうぞ↓

Tsumuginosweets
vegan sweetsの教室を開いています。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

明日はミニトマトの様子をお伝えします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました